HONDA S600  ダッシュボードリペア

JUGEMテーマ:車/バイク

 

こんにちはSMILY
 

 

しぇりですクッキーモンスタープッ
 

 

そして、お久しぶりでございます。
 

 

腰痛持ちのしぇりです_| ̄|○
 

 

この寒さでしぇりの腰はパンパンになっております爆弾爆弾爆弾爆弾バイキンマン
 

 

皆様もお気をつけください。
 

 

 

さて、本題に入ります。
 

 

旧車HONDA S600のダッシュボードリペアをご紹介します。
 

 

 


今回のダッシュボードはこちら
 



バキバキです0口0
 


















 
















 

 






これをリペアスパナ最終的にはつや消し黒の表皮をグルっと巻きますき

 

 

詳しい作業工程はお見せできませんが見る見る見るもちろん手抜きしませんやじるし


 

そして出来上がりました物がこちらでございますおじぎ
ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

 



 

バキバキだった面影はありませんエクステンション



 

 

グローブボックスの開け閉め可能ですパンチ


 

こんな感じで出来上がりでございますバイキンマンドキンちゃん

 

旧車乗りの方、ご相談下さいまばたきにゃん

 

 

 

それではapple失礼します。

 

 


ジャガー内張り修理

こんにちは。嬉しい
気が付けば今年もあと半月、あっという間の一年間でした。雪

クリスマスまではあと10日と少しですが皆さんはもう誰と過ごすか決まっていますか?
ジングルベルの方もシングルベルの方も、よいクリスマスを過ごせると良いですねクリスマス

さて、おやじギャグはこれくらいにして本題へGOエクステンション

ドアの内張りに傷やめくれが出来てしまっていますびっくり

結構大きくめくれていますが、修理可能なサイズですね。
作業工程を大まかに説明しますと
下地作り→パテ埋め→模様転写→塗装
という感じです。文章にしてみるととても簡単に見えますねwww

仕上がりがこちら矢印

バッチリ修理できましたグッド

内張りに傷を入れてしまった場合や、レザーが破れてしまった時なども修理が可能です!
そんな時はあきらめずにまずはお気軽に弊社までお問い合せ下さいませき

それでは次回更新までお楽しみにペコちゃん

レクサスLS シート補修

こんにちは嬉しい
11月も後半になり、かなり気温も下がってきましたゆき
インフルエンザも流行ってきていますので、皆さんも体調管理には気を付けてくださいねパンチ

今回はレクサスLSのリアシートの破れ補修をご紹介いたします。
早速ですが画像がこちら矢印


完全にレザーを貫通していますね0口0 しかもパンチングレザーなので0口00口0

さて、こういう時こそ腕の見せ所ですエクステンション

メッシュを入れてレザーをサンドイッチにして、強度を持たせてます。
この時に、パンチングを入れておかないといけないので、ここは集中野球


仕上げの前の最後のパテあてです。
ここではパンチングも仕上がりに影響してきますので、ここも集中野球野球

ここまでくれば、あとはレザーの模様を再現しながら塗装ですグッド
仕上げは特に集中野球野球野球

仕上がりはこちら矢印


結局最後まで集中しっぱなしでしたwwwびっくりびっくり

綺麗になりましたねぴかぴかぴかぴかお客様にも大変喜んで頂けました矢印上

弊社では、シート補修やシート張替、ダッシュボード補修や内張り補修などなど、
自動車内装の修理を全般に取り扱っておりますので、是非お気軽にお問い合せ下さいエクステンション

RYOでしたチョキ
 

日産フーガ インパネ修理

こんにちは手
今回の台風はビビッてましたが、ガラスの被害は少ないようで安心しましたパクッパクッ皆さんの地域では大丈夫でしたか?聞き耳を立てる

さて、今回は日産フーガのインパネ部分の表皮の剥がれリペアをご紹介いたします。グッド

香水を貼りつけていたのを剥がしたら、表皮まで剥がれてきたようですびっくり
完全に剥がれてしまっていますが、大丈夫ッ!!リペアで修復できますundefined

まずは、剥がれた下地を固めていきます。

このように接着剤で完全に剥がれをシャットアウト!

ここからパテでフラットに仕上げます。

ここまでくれば、模様をつけて、

あとは塗装で完成です。

いかがでしたか?
完全に修復できましたねチョキ

大きな剥がれでもこんなに綺麗になりますぴかぴか

弊社では、リペアの他にもレザーの部分張替なども取り扱っていますので、内装の事でお困りの方は是非お気軽にお問い合せ下さいませ楽しい楽しい楽しい
以上RYOでしたSMILY
 

カルマンギアのダッシュボード補修

今年初めての投稿になりますが、少し遅くなってすみません。

いつの間にか2月に入ってしまいました。

さて、今年一発目に紹介するのがカルマンギアのダッシュボード

補修です。非常に珍しい車ですし、まためったに内装リペアでは

携わることのない車だと思います。









やはり、旧車ということもあり内装パーツの痛みは裂けられません。今回の

ダッシュもセンターのスピーカーの穴から縦に真っ二つに折れてしまってます。

ちなみに裏面もこの通り



完全に折れてます。

それにこのスピーカーの穴を復元するのも大変そうです。でも頑張ってみようと

思います。

まずは裏面から補強していきたいと思います。



裏面のスポンジを削り、アルミ板を接着しその上からもう一枚接着し穴を

開けてみました。

今度は表面です。



表もパテで仕上げ、穴を開けまたサイドのくぼみの部分も



パテで仕上げました。

あとは塗装で最終仕上げに入ります。



全体の仕上がりが上の写真の状態です。

それに一番手間が掛かったスピーカーの穴の復元も



コンナ感じです。

非常にいい仕上がりだと思います。

オーナー様からもいい評価を頂きました。




ハリアーのダッシュリペア

久々のハリアーのダッシュパネルの補修です。

それに最近のトヨタ車とくいうのパネルの表面がべたつき

さらにポロポロとかけてしまう症状でした。



ただハリアーに限らずゼロクラウンでもこの症状の作業依頼は結構多いので

仕上げるスピードもかなり速くなり、それに今では仕上りのクオリティも

かなりアップしています。



上の写真はまだ仕上ってすぐの状態でまだオーディオのパネルを組付けて

いませんが、それでもいい感じで仕上っていると思います。






最後にパネルを組んで完了です。

どうですか、写真という事もありますが補修した箇所が殆ど分らない

状態に仕上ってます。



ビートルカブリオレのガラス外れ補修

今回は今年非常に依頼が多いカブリオレのガラス外れ修理です。

以前から今年ほどではないですが依頼は頂いてましたが、今年に入り

非常に増えてます。暑さも多少は関係あると思いますがそれにしても

多いような気がします。

特にビートルが多いですね。逆にそれだけ台数も出ているしまた

それだけ人気がある車種ということでしょうね。

下の写真が今回紹介する車ですが、写真が作業の途中からに

なってしまい申し訳ありません。



写真でも分りますが上の一部分が何とかくっ付いているだけで

あとは完全に外れてます。






縦も下もこの通りまったく付いてません。

非常に残念です。

今月もこの車と別にもう1台入庫してます。



コンナ感じです。

同じく外れ修理です。

ちなみに今月はあと2台の予約を頂いてます。

それに他県の業者様からも定期的に依頼を頂いてます。

逆に遠方からわざわざ入庫頂き本当に有難うございます。

では、修理車両の戻って完成した全体の写真が



コンナ感じです。

それに、縦も下もこの通り






しっかりくっ付いてます。

いかがですか、いい仕上がりだと思いませんか。

ただどうしてもこの作業はホロ自体が伸びたり、縮んだりと非常に

厳しい状態での作業なので私たちもどのくらいの期間この状態を

保てるかはっきりとは言えませんが、お客様が出来るだけ長くこの状態を

維持して頂けるよう私たちスタッフも、精一杯の技量で作業させて

頂いてますので今後とも宜しくお願いします。









CT・レザーシートの擦れ補修

本当にお久しぶりですというよりも前回の投稿から

かなりの間が空いてしまい申し訳ありませんでした。

久しぶりの投稿という事もありまたレザーシートの

擦れの補修もほんと久々です。

今回は、レクサスCTのサポート部分の擦れ補修ですが






CTは初めての補修です。

最近ではこの車も良く見かけるようになりました。

擦れの状態も良くある症状ですが、ただサポート部分の

皮革の痛みが少し酷いかなという感じでした。

擦れの補修も何事もなく無事完了しました。






その写真が上の2枚です。

ほんと今回は投稿の間を空け過ぎてしまいいつも楽しみに

見て頂いていた方には申し訳ありませんでした。

今後はなるべく間を空けないように投稿させて頂きますので

宜しくお願いします。

BMW 升機複70)のインパネ加工

オーディオ部分のパネル加工は2回目ですが、前回に比べ

今回はかなり手間も掛かりましたが、何よりアイデアと技術が

が必要でした。

車はBMWX5(E70)で、1DINのナビを付けたいが車がまだ

新しく専用のパネルがまだ市販されてないので純正のパネルを

加工してほしいとの依頼でした。

そのパネルがこれ



まずはナビの寸法で枠作りからはじめました。(下)





コーナー部分の補強もしっかりと

ここまではわりとスムーズに進んだのですが、この後の作業から結構時間と

手間も掛かったしまた悩まされました。





ナビが入る部分以外はアクリルとグラスウールで補強を兼ねてつぶして

しまい、この後樹脂パテで仕上げていきます。

仕上げた写真が(下)



コーナー部分もこの通り



いい感じで(ちょっと見にくいかな?)ラインが作れました。

この後塗装に入ります。

完了した写真が







どうですか、かなりいい感じで仕上ってると思いませんか。

それにコーナーのラインも良いじゃないですか。

ついでに下からのアングルも



この通りなかなかの仕上りじゃないですか。



仮でダッシュボードに取付けて見ました。

コンナ感じです。(純正っぽい?)



最後にスイッチ類を取付け完了です。

想像していた以上の仕上りだと思います。最終的な取付はお客様がされる

そうなので無事完了する事を祈るだけです。


レザーシートの焦げ穴補修

5月に入りゴールデンウィーク真最中ですが、皆さん楽しんでますか?

私も今日から6日までの休日をしっかり楽しもうと思ってます

さてその前に紹介したいのがレザーシートの焦げ穴補修ですが



この焦げ穴補修、ほんと珍しい作業なんです。もともとレザーには焦げ穴は

出来難いのですが・・・・・・。



それに、上の写真でもわかりますがここまでの穴はめったに無いと思います。

逆にめったに無い作業だし、またここまでしっかり開いた穴を補修するが楽しみ

になってきました。



上が仕上った写真です。思った以上の仕上りに自分なりにかなり満足して

しています。



また、ここまでの仕上りが出来て自信を持ってお客様にお渡しすることが

出来ました。









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
categories
links
profile
archives
search this site.
recent comment
recent trackback
selected entries
sponsored links
recommend
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM